高度なあふれ処理とカスタマイズ機能!

使用できるInDesignのバージョンは、InDesignCC2015 までとなっております。ご了承ください。
段落・文字スタイルを指定して
各スタイル毎の処理設定ができます
例えば、複数行ある本文の段落スタイルには、変形と行送りのあふれ処理を、タイトルには、変形だけのあふれ処理を・・・というような細かいあふれ処理の設定ができます
テキストフレーム内で均等にあふれ
処理をすることもできます
テキストフレーム内でスタイルが違っていても、均等にあふれ処理をするので、デザインが崩れません
指定した行長や指定した行数に
することができます
行長指定の場合は、何mm 以下の行長にする、行数指定の場合は、何行以下にする、と指定できます
タイトルを100mmにする、本文を2行にする等、簡単に指定できます
あふれ処理の設定を
ファイルに保存できます
設定を保存したり、開くことができます
保存したファイルは、無料ツールLinkCubeファイル連続変換の処理追加用に使用できるので、連続変換の実行中にあふれ処理もできます
あふれ処理の方法は3通り
ONLY
LinkCube文字
あふれ

1.横組は水平比率・縦組は垂直比率
2.フォントサイズ(Q・pt)
3.複数行時の行送り(Q・mm・pt)
の変更の3通りです。
変更時のきざみ値、優先順位も指定できます
任意の処理方法をデフォルトに設定することができます
処理限度までいっても、あふれて
いる場合に元に戻すことができます
ONLY
LinkCube文字
あふれ

処理限度までいってもあふれている場合に、文字を処理前の状態に戻すことができます
処理限度後の追加処理ができます
ONLY
LinkCube文字
あふれ
・スタイルを変更
・文字列に色を付ける
・テキストフレームを広げる
・ユーザースクリプトを実行
を選択できます

テキストフレームを広げるを選択した場合、何mm広げる、または何mmにする、と方法が2種類あります
ユーザースクリプトを選択した場合、あふれた文字に対してユーザースクリプトを実行できます

社内コピーフリー ライセンス
LinkCube文字あふれ+は、社内利用に限り、コピーフリーです
社内で、複数ユーザーのパソコンに、ご自由にインストールしてご利用ください
LinkCube文字あふれロゴS
LinkCube文字あふれ処理
¥100,000(税別)

► お申込みはこちら
無料

処理方法のデフォルト設定
処理方法のデフォルト設定
処理限度後、あふれていたら元に戻す
処理限度後、あふれていたら元に戻す
処理限度後、追加処理
処理限度後、追加処理
バージョンアップ
バージョンアップ